豊橋市の幸せの黄色いレオックカー

What's Reoccレオックのリフォーム

はじめてリフォームする方へ

はじめてのリフォーム、どんなふうに進めたらいいのか?どんなことに気をつけたらいいのか?
わからないという方が多くいらっしゃいます。
納得できる、そして満足の出来るリフォームをするための7つのポイントをお伝えします。

リフォーム成功7つのポイント

POINT.01準備は早めに

リフォームでは既存の建物を利用するため、「そんなに時間がかからない」と思われる方が多くいらっしゃいます。しかし、建具の取替えや壁紙の張替えだけというような場合をのぞき、満足のいくリフォームをするためには、ヒアリングによる要望の確認、プラン打ち合わせなどにじっくりと時間をかけることが必要です。 使い勝手そのものを変えたい、暑い寒い、暗い狭いなどの解消をしたい、間取りを変えたいなどの場合には半年から1年前には準備を始めていきましょう。

豊川店福田真奈

まだまだ先だけど・・・と思ってもまずはホームページなどを聞いてみましょう。 新しいキッチンって今どうなっているかしら?などの設備メーカーのページを見たり、リフォーム会社の思いや、スタッフの様子など気になるところをチェック! 今、このページを見ている方はまさにそんな方ですね。

POINT.02家族で話し合おう

家族の意見が合わないと、リフォームは実現しません。そこで、「どんな不便を解消したいのか?」「それをどんな風に変えたいのか」を家族で話し合いましょう。
例えば、「リビングを明るく広くしたい」とか「玄関に収納を増やしたい」など具体的に挙げていくことをおすすめします。このとき、可能かどうかは別にして考えていいでしょう。
リフォームで実現したいことを挙げ、優先順位をつけておくと依頼するときに話しやすくなります。

岩田店店長鈴木貴士

レオックでは、リフォーム専門の設計士による相談ができます。
まずは要望を伺い、リフォームでできること・できないことを踏まえながら実現の方法も探っていけますし、間取りを変更するときに気になる家の耐震性なども耐震専門のスタッフが相談に乗ってくれるので安心です。

POINT.03情報を収集しよう

次に具体的に情報を集めていきましょう。

  • ・雑誌などで自分の好きなデザインやスペースの工夫を切り抜いてスクラップする
  • ・ホームページなどで施工実例を検索し、自分のやりたいことがどんなことで、できる会社はどこなのかをチェックする
  • ・リフォームのイベントなどに行き、リフォーム会社の様子を見たり、最新の設備を体験する

など自分がやりたいリフォームができる会社を見つけましょう。

本店店長山西真緒

レオックでは豊富なリフォーム事例や人気メーカーの最新設備、建材を見られる「リフォーム展」を年に6回開催。また、人気の水廻り設備のショールームで設備を見ながらの相談会も開催しています。さらに、ホームページでリフォーム事例を紹介しているほか、facebook・Instagramなどで最新情報をお伝えしていますので、「あ、うちと同じだ!」「こんなリフォームしたい」というものを見つけることができます。

POINT.04プランはじっくりと進めましょう

仕事の成功には「段取り八分」とよくいいますが、リフォームでも同じ。事前に既設の建物の調査は入念に行われているか?自分たちのしたいことを打ち合わせできているのか?といったプランを決定するまでの準備がリフォームを成功させるポイントになります。プランが出来上がったら、相談内容とプランが合っているのか確認しましょう。目の前にないものを想像しながら進めていくので、リフォーム後どんな風になるのか具体的に提案してもらいましょう。納得できるまで打ち合わせを重ねることが成功のポイントです。

田原かや店店長中村尚志

平面図1枚では実際に住んでいる家でもなかなか想像できないですね。レオックでは、図面をパソコンで作成し、画像処理を施し、立体的にプランをご提案しています。窓の大きさや高さ、腰壁や垂れ壁の高さによる部屋のイメージの違い、さらに、今ある家具で使いたいものもプランに反映させて、完成後はココに置きましょうなど完成後のイメージをできるだけわかるようなカタチでご提案します。

POINT.05実現したいことは全部盛り込んでいるかチェックしましょう

実現したかったことはプランに全部反映されているかをチェックしましょう。ただ、予算にも限りがあるかと思いますので、優先順位の低いものは代替案を出してもらう、思い切ってやめるなどの判断が必要になってくるかと思います。 プランの段階ではしたかったことを残さず検討し、納得のいくものに仕上げていきましょう。

あけぼの店間宮亜由佳

プランが固まったら、設備をショールームへ見に行ったり、壁紙の色を決めたりしていきます。設備はどのメーカーでもOK!いろんなメーカーを見ているレオックのアドバイザーのオススメポイントなどもご説明させていただきます。

POINT.06工事のポイント

工事請負契約が完了すると、すぐに工事!というわけではありません。スムーズな施工のための準備期間に入ります。
ただし、この間は休憩ではありませんよ!!工事範囲の片付けや、仮住まいの準備が必要になってきます。工事の現場は思っている以上にホコリも音も出ることもお忘れなく。大切なものは現場の影響のないところへ避難させましょう。
工事中はぜひ、現場に顔を出してできあがっていく様子を見てください。

工事部海野史人

工事中は音やホコリなどがどうしても出ます。また工事車両が何台も訪れ近隣に影響が出る場合もあり、工事前は必ず近隣のご挨拶に伺います。
工事の進捗状況は毎週お伝えし、不安なく過ごしていただけるようにしています。
スイッチ類や棚の位置など現場で確認した方がわかりやすいものは現場で打ち合わせをさせていただき、使いやすさを確認しながら工事を進めていきます。

POINT.07実は、工事後が肝心です!

工事が済んだらいよいよ引き渡しです。リフォーム後の暮らしを存分に楽しみましょう。 住んでから気づくことがありますので、アフターサービスの体制は依頼する前にチェックしましょう。また、リフォーム後の万が一のための保証の有無も合わせて確認をしておきたいですね。公的な保証ではリフォーム瑕疵保険があります。さらに、会社独自の保証を設定している場合もあります。 工事後も何かあったらすぐに対応してもらえる、また気軽に相談できるかどうかのチェックも依頼前にしておきましょう。

豊川店店長伊藤渉

レオックでは国交省のすすめるリフォームかし保険はもちろん、レオック独自に工事範囲の保証をつけています。また、アフターサービスとして定期訪問を実施。リフォーム工事後も長く安心して住んでいただける体制をつくっています。

PAGE TOP