レオックのモデルハウスを全部見る 豊橋・豊川・田原市でリフォーム・リノベーションをお考えの方はレオックへ

  • 来店予約
  • 資料請求・お問い合わせ

  • イベント予約
  • 耐震診断

What's Reoccブログ

2022.05.19

ダイニングカウンター


こんにちは。 レオックの三浦です。

築30年以上の家にはキッチンの中にテーブルを置いて、リビングは別の部屋という間取りを

よく見かけました。

リフォームをして1ルームのLDKにしたいという要望もたくさんあります。

LDKにする場合は合わせて16帖~20帖程度の広さが必要になりますが、それだけのスペースが

取れない場合もあります。

そのような場合、スペース活用にダイニングテーブルをやめてカウンターを造りつける

ケースがあります。

写真のケースは対面キッチンの向かいに畳の小上がりを設け、キッチン壁の反対側に

ダイニングカウンターをつけて、下に足を下せるようにしています。

畳部分は4.5帖で居間になります。昔で言う茶の間ですね。

こうすると正味10帖程度のスペースでLDKが可能になります。

 

上の写真はLDKのスペースが狭いのでダイニングテーブルをやめてダイニングカウンターを

取り付けています。

カウンター下の足が当たる部分は汚れや傷がつきやすくなるので床のフローリング材を

貼り上げるようにしています。

カウンターの上は間接照明をつけることによって、食事だけではなくてお酒を飲んだり、

珈琲を飲んだりくつろぐスペースとして活用頻度が増えてきます。

動画はこちら→  https://www.youtube.com/watch?v=O3qicfhWguo

ダイニングカウンター取り付け、LDKのリフォームはレオックへ→https://reform.reocc.co.jp/

PAGE TOP