レオックのモデルハウスを全部見る 豊橋・豊川・田原市でリフォーム・リノベーションをお考えの方はレオックへ

  • 来店予約
  • イベント予約

  • 耐震診断
  • 資料請求・お問い合わせ

What's Reoccブログ

2020.09.11

工事後には見えない下地補強


こんにちは

レオック田原かや町店の伊藤です。

 

本日は、2階にユニットバスを取付するための下地補強工事をご紹介します。

下地は工事中にしか見ることがないので、家の下地がどうなっているのかご存じない方も多いと思います。

こちらの床が空いている部分にユニットバスが来るのですが、このままではユニットバスは取付できません。

ユニットバスは重量があるため、下地を補強していきます。

ユニットバスを支える足が来るところに、職人さんが木を取付していきます。

さらにこの上から、24mmある剛床フロアという床を貼って下地補強は完了です。

一般的なフロアの厚さは12mmなので、2倍の厚さがあることになります。