レオックのモデルハウスを全部見る 豊橋・豊川・田原市でリフォーム・リノベーションをお考えの方はレオックへ

  • 来店予約
  • イベント予約

  • 耐震診断
  • 資料請求・お問い合わせ

What's Reoccブログ

2020.09.01

大型台風に備えましょう!


こんにちは。

レオック田原かや町店の筒井です。

 

 

 

台風シーズン真っ只中ですね。

毎年東三河地方も台風の被害が出てしまっています。

ご相談が多いのが、「瓦が飛んできて怖かった」「大きな窓は強風時に心配で仕方がない」というお声です。

築浅のお宅では、雨戸やシャッターがもともと付いていない窓もありますよね。

デザイン性は優れているのですが、いざ台風や大雨となると、やっぱり怖いと感じる方が多いようです。

 

 

 

 

そこで!

今回はTOSTEM(LIXIL)さんから8月に発売開始された、「耐風タイプ シャッター」をご紹介します。

従来品より耐風性がパワーアップしました!

 

 

 

 

と言ってもまずは…

シャッターなんて種類があるの?手動か電動かの違いだけじゃないの?と考える方が多いかもしれません。

シャッターの種類について簡単にご説明します。

※以下LIXIL HP、TOSTEM窓カタログ 参照

まず上記写真一番上の一般的な標準タイプのシャッター

そして真ん中が採風式シャッター。雨戸を閉めたままでも換気が出来、かつ光を取り込むことが出来るので

部屋の中が真っ暗にならずに済みます。

一番下が今回ご紹介する耐風タイプのシャッターです。

 

 

 

新しくなった耐風タイプのシャッターは、なんと業界No.1の耐風圧性能があるそうです!

いくつか性能がアップした理由があるのですが、その一つとして挙げられるのがこちら

両端に付いている、シャッターを上げ下げするためのガイドレールから、

スラット(シャッター)が抜けにくい構造になっています。

強い風が吹いてもシャッターがめくれてしまう心配が少なくなりました。

また、台風時に瓦が飛んできてぶつかったとしても、しっかりシャッターが窓ガラスを守ってくれます。

 

 

そして!

この耐風タイプのシャッターは、一般的な軽量スチールのシャッターに代わって

耐食性に優れたアルミが採用されています。

よって田原や豊橋の沿岸地域・暴風地域のお宅におすすめです!!

 

 

 

また、シャッターは後付けが可能です。

今あるご自宅の窓に、シャッターを取り付けることが出来ます。

リフォームシャッターの取付は一日で完了します。

これを機に、台風対策として風に強く

耐食性があり長い間使える「耐風タイプ」シャッター取付を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

もちろん、シャッターだけでなく雨戸もあります。

詳しくはLIXILさんWebサイトをご覧ください↓

https://www.lixil.co.jp/reform/bosai/

 

 

 

 

 

うちにリフォームシャッターが付くか分からない、

シャッターか雨戸か迷っている

電動シャッターにしたいけれど、どんな工事をするのか不安

など、疑問に感じる方や、詳しく話を聞いてみたいという方は

お気軽にレオック田原かや町店までご連絡ください。

 

※インスタグラムにてメールをすることも可能です。

 reocc.tsutsui で検索ください。

 

 

 

 

これからの台風シーズン。

今日も沖縄地方には猛烈な暴風が吹いているようです。

早め早めの対策をおすすめします。

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

  豊橋・田原で増改築・リフォームするならレオック田原かや町店

    お問い合わせは 0120-48-2099 まで

    HP:https://reform.reocc.co.jp/shop/detail/7

 

    Instagram:reocc.tsutsui

    #レオック  #レオック田原かや町店で検索

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

PAGE TOP