豊橋市の幸せの黄色いレオックカー

What's Reoccブログ

2017.07.28

暑い夏を快適に 断熱、遮熱の違い


こんにちは。松岡です。

最近暑い日が続いていますね。室内にいても暑いので熱中症には十分気を付けてください。

 

さて、皆様は断熱と遮熱の違いってご存知ですか?

チラシ等で高断熱・高気密の家などというフレーズを聞くことがありますので断熱という言葉の方が馴染みがあるでしょうか。しかし、残念ながら断熱だけしても夏は涼しくなりません。冬は暖かくなるので良いのですが…

断熱は壁の内部を伝わっていく熱の量を小さくすることです。対して、遮熱は日射を吸収しないように反射することや、日射を吸収した結果、温度の高くなった面から出る長波長放射(人が熱を感じる放射のこと)が室内に入らないようにすることです。

つまり、「断熱は室内の熱をを外に逃がさない。遮熱は外の熱を室内に入れない。」ということです。

夏、重要なのは遮熱です。いくら、断熱しても暑い日差しがガンガン室内に入ってきてはなかなか冷房効率は上がりません。暑い日差しをカット(つまり遮熱!)することで冷房効率が上がります。

 

1つ遮熱の例をご紹介します。

それは遮熱ガラスです。熱が一番侵入するところはドアや窓の開口部です。なんと70%以上!

ただ、窓のガラス交換は大変。厚みの違うガラスへの交換はできません。ではどうすれば良いのか?

内窓を付けちゃいましょう!

室内側に新しい窓を付けるのです。その窓のガラスを遮熱ガラスにすれば暑い日差しをカットできます。また、窓が二重になりますので断熱性もアップ!防音性もアップ!鍵を2回開けなければいけなくなるので防犯性もアップします‼

 

あけぼの店では7月29日・30日断熱・遮熱をテーマに相談会を開きます。ご興味のある方ぜひご来店ください。

 

 
△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲△ ▼ ▽ ▲  
 
北欧風・和モダンリフォームの方はレオックあけぼの店の
ショールームへどうぞお越し下さい!
豊橋・田原・湖西で増改築・リフォームならレオックあけぼの店へ
電話0532-47-8499
 
△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲△ ▼ ▽ ▲
PAGE TOP