レオックのモデルハウスを全部見る 豊橋・豊川・田原市でリフォーム・リノベーションをお考えの方はレオックへ

  • 来店予約
  • イベント予約

  • 耐震診断
  • 資料請求・お問い合わせ

What's Reoccブログ

2020.08.05

豊橋市 英語で学童保育【Kids Duo】は、働く女性を応援!


豊橋市で英語預かってくれる学童保育「Kids Duo」

豊橋前田南校と豊橋西校の工事をレオックでお手伝いしました。

今回、子育て真っ最中な丸山が、Kids Duo豊橋前田南校を見学させて頂きました。

 

 

入ってビックリ!

子ども達の会話が自然な感じで英語!

「Hi,teacher!」

と先生に話しかけたり、お友達同士で英語でおしゃべりしたりしてる姿にびっくり。

 

学校を卒業して▲年な私にとって、久々の英語。

恥ずかしながらぜんぜん聞き取れず…涙

 

何より楽しそうに友達と英語を話す子ども達の姿が印象的でした♪♪

 

また、学校からバスで送迎もあり(送迎可能範囲があります)、

教室に到着すると受付にカードをピッとかざすと保護者のケータイに連絡が来るシステムなので、

「ちゃんと行ってるかな…」の心配もナシ!

 

 

そんな、楽しそうな子ども達の姿を見せて頂きながら、

KIDS DUOを豊橋に開校された竹内社長さまにお話を伺いました。

 

〇開校のきっかけは、「自らの体験」と「働く女性の応援」

海外旅行に行ったとき、カンタンな英語ならできるけれど、現地の人とのコミュニケーションをとるのはなかなかできなかったそうです。その時に、子ども達にはいろんな人とコミュニケーションが取れる大人になってほしいと思ったそうです。その為には、言葉も考え方も違う人達と触れ合うことができる環境を整え、色々な考え方を学べる場所として開校されました。

また、もう一つは、共働きの家庭が増え、出産・育児などでキャリアダウンしてしまう女性の応援もしたいとの想い。特に、「小1の壁」「6歳の壁」など言われる保育園から小学校へ上がるタイミングでぶつかる大きな問題は、学童に入れる?仕事をセーブする?習い事はどうしよう…などワーキングママさんの悩みが尽きないという現実があるそうです。その悩み解決のお手伝いをKidsDuoですることで、子育てと仕事を両立できれば、それは豊橋という地域の活性化にも繋がっていけたらと教えてくださいました。

 

 

〇豊橋前田南校ってどんなスクール?

開校してまだ約半年。ネイティブの先生が笑顔で出迎え、挨拶をして教室に入ると All Englishの時間がスタートします。でも、英語の勉強はせず、色々な文化や言語に触れ合いながら楽しく英語を体感する場所として提供しているので、子ども達が毎回楽しみに来てくれます。

また、先生同士で毎日ミーティングをしっかりと行っています。年に3回は保護者の方とも面談をして今の現状や次のステップへどう進めていくのかを一緒に考え、一人ひとりの成長を英語を通じて見守っていきます。

 

 

お話を伺って、「地域の学童に入れる」しかないと思っていた私にとって、新たに「KidsDuo」という選択肢が増えました。

同じ悩みを抱えるワーキングママさんにも教えてあげようと思っています◎

 

KidsDuo豊橋前田南校の詳細はコチラ

KidsDuo豊橋西校の詳細はコチラ

 

PAGE TOP