レオックのモデルハウスを全部見る 豊橋・豊川・田原市でリフォーム・リノベーションをお考えの方はレオックへ

  • 来店予約
  • イベント予約

  • 耐震診断
  • 資料請求・お問い合わせ

What's Reoccブログ

2020.05.22

耐震補強壁の横架材はボルトや羽子板セットで引き寄せましょう

こんにちは!レオッック耐震担当の松岡です。

今日の小屋裏写真はこちら!

この頭繋ぎは、直交する横架材の一部の彫り込んだ部分と柱や間柱の上に乗っているだけです。(釘は打ってあります)

現状は雑壁の上にあるので特に問題はありません。しかし、耐震補強壁にする場合はこの頭繋ぎが外れてしまわないように柱頭金物以外にボルトやレンコン金物羽子板セット(カネシン)というもので直交する横架材に引き寄せる必要があります。

⇩このような金物です。

耐震補強で地震に耐えるには構造体をがっちりと固める必要があります。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市で

リノベーション、リフォーム、メンテンナンス、修繕耐震工事をお考えなら

株式会社レオックへ

愛知県豊橋市鍵田町36 オノコムビル3F

TEL:0120-48-0099

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

PAGE TOP