レオックのモデルハウスを全部見る 豊橋・豊川・田原市でリフォーム・リノベーションをお考えの方はレオックへ

  • 来場予約
  • 耐震診断
  • 資料請求

What's Reoccブログ

2020.05.08

インテリア畳とは・・・?


こんにちは。

レオック田原かや町店の筒井です。

 

 

今回は、先日田原市内にてリフォーム工事をし、竣工をした現場からのご紹介です。

 

 

「インテリア畳」を聞いたことがありますか?

従来の畳のような手触りやクッション性を残しつつ、撥水加工等がしてあり高機能。

そしてカラーバリエーションが豊富なため、あらゆる空間に対応できる。

いわゆるインテリアの一部のような畳のことです!

 

 

そのインテリア畳をご採用、施工させていただいた現場がこちら。

最近人気が出てきている、半畳畳。

そして全て同じ色の畳ですが、織目の方向を交互に敷くことで

市松模様に見えます!おしゃれですよね(^^)

 

この8畳のお部屋には収納が無く、奥にタンス等大きい家具を置く想定で

わざと北側2畳分だけ床フローリングを張りました。

これで重いものでも気兼ねなく置くことが出来ます。

 

 

ご採用いただいたのは

ダイケン「ここち和座」です。

大建工業さん独自の技術で作られた、和紙を樹脂でコーティングした畳。

以前私もショールームにて、このここち和座で作られたコースターを頂いたことがありますが

かなりの撥水機能があります。

汚れてもサッとふき取ることが出来るため、お子様がいるお家も安心です。

 

 

本物の井草で作られたものではないので、従来の畳のような、井草のいい香りはしませんが・・・

その分クッション性が高く、カラーバリエーションも豊富で

様々な空間に仕上げることが出来ます。

 

 

この現場で施工した「敷き込みタイプ」のここち和座は、

通常の床フローリングと同じ12㎜の厚さのため、施工もスムーズです。

 

 

他にもリビング等に置くだけの「置き敷きタイプ」もあります。

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.daiken.jp/tatami/lineup.html

 

 

 

 

 

和室が無いお家も増えてきていますが、

やっぱり畳が落ち着く、畳コーナーでもいいからほしい

という声は聞こえてきます。

そんな方に是非検討していただきたい商材です!

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

  豊橋・田原で増改築・リフォームするならレオック田原かや町店

    お問い合わせは 0120-48-2099 まで

    HP:https://reform.reocc.co.jp/shop/detail/7

 

    Instagram:reocc.tsutsui

    #レオック  #レオック田原かや町店で検索

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP