豊橋市の幸せの黄色いレオックカー

What's Reoccブログ

2019.03.06

消費税10%の足音が…


0%から3%になった時…

自動販売機のジュースが100円じゃなくなるんだっと思った記憶が残っている本社の丸山です。

 

0から3%、3%から5%、5%から8%、8%から今回の10%!

小さい頃は消費税が増える度、その時の税率の九九の段数(3%なら3の段、5%なら5の段と)が得意になって計算を楽しんでいましたが、

大人になると、家計の心配でドッキドキです。

 

 

今日は、消費税率引き上げによる住宅関連の支援策についてお知らせをしたいと思います。

 

まず、

消費増税の引上げ時期と経過措置ですが、

消費税引き上げは2019年10月1日を予定しているので、

原則、引渡し時の税率が消費税額になります。

しかし

経過措置として、

2019年4月1日までに請負契約を結んだ場合は、引渡しが2019年10月1日以降になっても8%

となります。

 

「じゃあ、早く契約しなきゃ!!」

 

「ちょっと待って!」

 

 

10%になった場合の、支援策も発表されています!

住宅取得やリフォーム支援策は大きく分けて4つあるんです。

 

①住宅ローン減税の控除期間3年延長

http://www.mlit.go.jp/common/001265195.pdf

②すまい給付金が最大50万円に、さらに対象者も拡充

http://sumai-kyufu.jp/

③贈与税非課税枠が最大3000万円に拡大(現行は最大1200万円)

http://www.mlit.go.jp/common/001157471.pdf

④次世代住宅ポイント制度の創設(新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当)

http://www.mlit.go.jp/common/001265885.pdf

※詳しくは国土交通省のHPをご参照ください。

 

支援の内容を把握して、

いつ何をするのがベストなのか

スケジュールを立てて

ウチにいるときがもっと楽しくなるリフォームを進めていきましょう!

 

今週末、

3/9(土)・10(日)に

とよかわリフォーム展を開催します!

リフォーム・リノベーションに迷っていたら、会場で相談してみよう!

イベントの詳細はコチラ

PAGE TOP