豊橋市の幸せの黄色いレオックカー

What's Reoccブログ

2019.02.25

耐力のない壁


こんにちは!レオック耐震担当の松岡です。

 

以前、床下でいろいろ見ることの1つである「基礎のひび割れ」について書きました。今回は「耐力のない壁」について書きます。

まずはこちらの壁をご覧ください。何の変哲もない壁に見えます。

 

しかし、床下に潜って壁の下を見ると・・・

なんと壁の下に土台がありません!

耐力のある壁というのは土台、柱、梁(若しくは頭繋ぎ)で4方を囲まれた壁を指します。

このように壁の下に土台がなければ耐力のない壁なのです。

 

ちなみに、このようになっていれば耐力のある壁と言えます。

 

更に、このように土台の下に基礎コンクリートがあるとその壁は耐震補強壁に出来ます。

 

ご自宅の耐震性が気になる方は是非、レオックにご相談ください!

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市でリフォーム、メンテンナンス、修繕をお考えなら

株式会社レオックへ

愛知県豊橋市鍵田町36 オノコムビル3F

TEL:0120-48-0099

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

PAGE TOP