豊橋市の幸せの黄色いレオックカー

What's Reoccブログ

2019.01.15

基礎コンクリートのひび割れについて


こんにちは!レオック耐震担当の松岡です。

今年も早速床下に潜って耐震診断をしております。

 

床下ではいろいろなことを見るのですがその一つに基礎コンクリートにひび割れがあるかどうかを確認します。

基礎コンクリートにひび割れがあると何が問題かと言いますと、

まず、コンクリートの中にある鉄筋が外気にさらされると錆びる可能性があります。

そして鉄筋が錆びると膨張し、コンクリートを内側から押して壊してしまう可能性があることです。

 

↓このようなひび割れは補修が必要と言えます。

 

補修方法としては、コンクリート内部の鉄筋が外気にさらされることが問題なのでエポキシ樹脂などのいわゆる充填材でひび割れを埋めることがあげられます。

エポキシ樹脂でひび割れを埋めても基礎コンクリートの強度は変わりません。あくまでも、鉄筋が錆びて膨張することを防ぐのが目的です。

 

 

ちなみに、外側から見える基礎コンクリートの上に化粧としてモルタルが塗ってある場合があります。その化粧のモルタルにひび割れが入るのは見栄えはよろしくないかもしれませんがそれ以外では問題ありません。

↓このひび割れは化粧のモルタルに入っています。見栄え以外では問題ありません。

 

 

↓同じ建物の別の場所。基礎コンクリートに化粧のモルタルが塗ってあることが分かります。

 

しかし、床下の建物内部から見える基礎コンクリートは化粧でモルタルを塗るということはありません。そのため、床下でヒビが割れを発見した場合は補修をおすすめしています。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市でリフォームをお考えなら

株式会社レオックへ

愛知県豊橋市鍵田町36 オノコムビル3F

TEL:0120-48-0099

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

PAGE TOP